研修プログラム(第2期)
25−26年度 開講コース
(概要)PDF (目 的)臨床研究を通して課題探求・解決力に優れた薬剤師を育成する
講師: 長崎大学薬学部 麓 伸太郎 准教授
研修項目: I. 研究テーマ立案
 第1回 アイデアを効率的に出す方法(講義)、情報収集(演習)
 第2回 研究テーマ発案(ディスカッション形式)
II. 研究実施計画
 第3回 アンケート調査を実施する方法(講義)
 第4回 アンケート調査のデザイン
 第5回 アンケート調査項目の設定
III. 調査実施
IV. データ処理・統計解析
 第6回 統計解析(講義・演習)
V. 考察・ディスカッション
 第7回
VI. 発表スキル
 第8回 発表要旨の書き方(講義)・作成(演習)
 第9回 パワーポイント演習
 第10回 ポスター作成
VII. 学会発表
 第76回 九州山口薬学大会(長崎): 2014年11月
研修プログラム(第1期)
20年度 開講コース
第6コースPDF 情 報リテラシー~薬剤師に必要な情報リテラシー習得のために~
講師: 長崎大学薬学部 和田光弘 准教授、西田孝洋 准教授、大脇裕一 講師
研修項目: 第1回 マイクロソフトワード入門
第2回 マイクロソフトパワーポイント入門
第3回 インターネットを活用した情報検索とその加工
第4回 情報セキュリティー・モラル
第7コースPDF エクセル統計解 析~医薬品情報を読むための統計のイロハ~
講師: 長崎大学薬学部 西田孝洋 准教授、和田光弘 准教授、大脇裕一 講師
研修項目: 第1回 エクセルに慣れよう:エクセル入門
第2回 血糖値の全体的傾向を把握しよう:代表値・相関
第3回 解熱効果を判定しよう:2 群間の差の検定
第4回 予防接種の効果を判定しよう:カイ二乗検定
第8コースPDF 情報の伝え方~ ファーマシューティカルケアの実践に向けて~
講師: 長崎大学薬学部 中嶋幹郎 教授、和田光弘 准教授
研修項目: 第1回 コミュニケーションスキル ①
第2回 コミュニケーションスキル ②
第3回 PBL:薬剤師によるケア計画 ①
第4回 PBL:薬剤師によるケア計画 ②
19年度 開講コース
第3コースPDF 情 報2-ファーマシューティカルケアの実践に向けて-
講師: 長崎大学薬学部 中嶋幹郎 教授、和田光弘 准教授 他
研修項目: 第1回 コミュニケーションスキル1
第2回 コミュニケーションスキル2
第3回 PBL:薬剤師によるケア計画
第4コースPDF 遺伝子1-遺伝 子DNAの取り扱い-
講師: 長崎大学薬学部 伊藤潔 准教授
研修項目: 第1回 核酸の調製と分析
第2回 PCRの基礎:遺伝子変異の検出
第3回 組換えDNA技術の基礎
第5コースPDF 薬物動態2- TDM 理解のために-
講師: 長崎大学薬学部 中嶋幹郎 教授、西田孝洋 准教授、和田光弘 准教授、大脇裕一 講師、長崎大学病院薬剤部 北原隆志 副薬剤部長
研修項目: 第1回 TDM の概念を理解しよう
第2回 TDM を体験しよう
第3回 TDM の実際を見てみよう
18年度 開講コース
第1コースPDF 情 報1-医療情報の入手と発信のために-
講師: 長崎大学薬学部 西田孝洋 准教授、和田光弘 准教授、大脇裕一 講師
研修項目: 第1回 薬剤師に必要な情報処理」 初級編
第2回 薬剤師に必要な情報処理 中級編
第3回 地域薬局からの医療情報の発信
第2コースPDF 薬物動態1 - 製剤の選択や服薬指導への活用に向けて-
講師: 長崎大学薬学部 西田孝洋 准教授、和田光弘 准教授、大脇裕一 講師
研修項目: 第1回 ジェネリック医薬品の崩壊性や溶出性を調べてみよう
第2回 シミュレーション実験で薬物動態パラメータを知ろう
第3回 薬物動態をエクセルで予測し、投与計画や服薬指導へ応用してみよう