長崎大学薬学部

施設などの紹介

施設

柏葉会館

柏葉会館

  柏葉会館は創立百周年を記念して,同窓生をはじめとした各界からの寄付により建設されました。分析究理所をイメージした寄せ棟式の総二階建であり,平成8年6月7日竣工しました。各種セミナー,会議,卒後教育など多目的に使用されています。また,柏葉会館内には下村脩名誉博士顕彰記念館,および長薬同窓会事務局があります。

  薬学部 (文教キャンパス) には,講演会なども開催される多目的ホールを含む大小4つの講義室・演習室があります。また,令和2年秋より薬学科高学年用の講義室が病院地区(坂本キャンパス)に2つ設置されました。さらに,病院地区には模擬薬局が備えられており,事前実習やOSCEなどに活用されています。

  457種の植物が植栽されている附属薬用植物園,および歴史的資料が展示されているお薬の歴史資料館については,それぞれ紹介ページをご覧ください。

  • 多目的ルーム
    多目的ホール
  • 第二講義室
    第二講義室
  • 講義室1B (病院地区)
    講義室1B (病院地区)
  • 講義室1C (病院地区)
    講義室1C (病院地区)
  • 模擬薬局1
    模擬薬局 (1)
  • 模擬薬局2
    模擬薬局 (2)
  • 薬用植物園
    薬用植物園
  • お薬の歴史資料館
    お薬の歴史資料館

研究設備

LSM710

共焦点レーザー顕微鏡 LSM710

  薬学部の共同機器室には,創薬研究を推進するための様々な機器が設置されています。

  共焦点レーザー顕微鏡は,高解像度のイメージと三次元情報の取得が可能な高機能な蛍光顕微鏡です。その他にも,液体を瞬時に粒子にすることができるスプレードライヤや,ウエスタンブロットメンブレンやゲルの高感度撮影が可能なイメージングシステムなどが共同機器として設置されています。

  その他にも多くの共同利用機器が設置されており,創薬研究に使用されています。

  • ADL311S
    スプレードライヤ ADL311S
  • HM355S
    マイクロトーム HM355S
  • HISTOS5
    半自動自動標本調製装置 HISTOS5
  • Histostar
    パラフィンブロック作製装置 HistoStar
  • ChemiDocTouch
    イメージングシステム ChemiDocTouch
  • Cytation#
    プレートイメージャー CYTATION3
サイトTOPへ