研究室紹介

薬品構造解析学
薬品構造解析学
協力講座
薬品構造解析学 研究室
(産学官連携戦略本部先端科学支援室)
Department of Structure Analysis for Chemicals
http://www.jrc.nagasaki-u.ac.jp/sentan/kouzou/
指導教員
氏 名 Eメール Tel Fax
真木 俊英
博士(薬学)
maki@nagasaki-u.ac.jp 095-819-2465 095-819-2864
研究テーマ
  • 分子構造解析用試薬の合成と機能に関する研究
  • 有機合成を基盤とする医薬品候補分子の構造活性相関に関する研究
  • 実用的有機合成反応の開発と創薬への応用
研究概要
有機化学は、物質を知り機能を生み出すことを重要な使命としています。有機合成をベースに,今までに存在しない物質と機能の創造・発見を通じて、新しい科学の展開を導き、人類社会に資することを目指します。 
代表論文
  1. Mohamed MS, Maki T, Shah MM, Ichinose Y: Synthesis and antimicrobial activity of nitrobenzyl-oxy-phenol derivatives. Biol Pharm Bull 39: 1888-1889, 2016
  2. Maki T, Ishida K: Photocleavable molecule for laser desorption ionization mass spectrometry. J Org Chem 72: 6427-6433, 2007
  3. Matsumura Y, Maki T, Murakami S, Onomura O: Copper ion-induced activation and asymmetric benzoylation of 1,2-diols: kinetic chiral molecular recognition. J Am Chem Soc 125: 2052-2053, 2003