研究室紹介

医薬品情報学
医療情報解析学
医療科学専攻
医薬品情報学 研究室
Department of Pharmaceutical Informatics,
Course of Medical and Dental Sciences
http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/lab/arp/index-j.html
指導教員
氏 名 Eメール
*[a]を@に置換してください
Tel Fax
川上 茂 教授
博士 (薬学)
skawakam[a]nagasaki-u.ac.jp 095-819-8563
萩森 政頼 准教授
博士(薬学)
hagimori[a]nagasaki-u.ac.jp 095-819-8564
研究テーマ
  • 超音波照射を利用した外部刺激応答性DDSの開発
  • マイクロ流体デバイスを用いたナノDDS製剤の開発とがん治療への展開
  • 組織内環境の多色深部イメージングによる空間分布制御型DDSの開発
  • 機能性ペプチドを利用した標的指向型DDSの開発
  • ネオ・エクソソームの創製とがん治療・再生医療への応用に関する研究
  • ジェネリック医薬品の注射剤の配合変化に関する研究
研究概要
  近年、難治性疾患治療を目的として、ペプチド、タンパク質、核酸、遺伝子、リポソーム、エクソソームなど様々な中・高分子や微粒子が医薬品開発の対象となっています。また、ジェネリック医薬品の使用促進のための科学的エビデンスの蓄積が求められています。当研究室では、製剤学、薬物動態学、薬物送達学(DDS)、レギュラトリーサイエンスの視点で、様々な薬物・医薬品の創薬あるいは育薬段階における医薬品情報の創出と体系化に関する研究を行っています。
代表論文
  1. Ogawa K, Fuchigami Y, Hagimori M, Fumoto S, Maruyama K, Kawakami S: Ultrasound-responsive nanobubble-mediated gene transfection in the cerebroventricular region by intracerebroventricular administration in mice. Eur J Pharm Biopharm 137: 1-8, 2019
  2. Ogawa K, Fuchigami Y, Hagimori M, Fumoto S, Miura Y, Kawakami S: Efficient gene transfection of the brain with ultrasound irradiation in mice using stabilized bubble lipopolyplexes prepared by the surface charge regulation method. Int J Nanomed 13: 2309-2320, 2018
  3. Suga T, Kato N, Hagimori M, Fuchigami Y, Kuroda N, Kodama Y, Sasaki H, Kawakami S: Development of high functionality and quality lipids with RGD peptide ligands: application for PEGylated liposomes and analysis of intratumoral distribution in a murine colon cancer model. Mol Pharmaceutics 15: 4481-4490, 2018
  4. Nishimura K, Fumoto S, Fuchigami Y, Hagimori M, Maruyama K, Kawakami S: Effective intraperitoneal gene transfection system using nanobubbles and ultrasound irradiation, Drug Delivery 24: 737-744, 2017
  5. Suga T, Fuchigami Y, Hagimori M, and Kawakami S: Ligand peptide grafted PEGylated liposomes using HER2 targeted peptide-lipid derivatives for targeted delivery in breast cancer cells: the effect of serine-glycine repeated peptides as a spacer. Int J Pharm 521: 361-364, 2017
研究業績
2012年2013年2014年2015年2016年2017年 PDF
*最新の研究業績は,研究室詳細ウェブページに掲載しています。