学部概要

基本理念・学部の目的
基本理念
 「ヒトの健康を目指して」の標語のもと,医薬品の創製,医療,健康・環境に関する基礎及び応用の科学を教育,研究すること,並びに「くすり」の専門家として社会的使命を遂行し得る人材の養成を以て社会に貢献する。
学部の目的
 本学部は,大学教育における基本的教養と専門の基礎となる幅広い知識を修得させるとともに,薬学に関する高度の専門的知識を修得させ,もって薬の専門家として社会に貢献しうる有為の人材を育成することを目的とする。
各学科の目的
・薬学科:  医療薬学に関する高度の専門的知識及び技能・態度を修得させ,豊かな人格と高い倫理観を備えた薬学専門職者として社会に貢献しうる有為の人材を育成することを目的とする。
・薬科学科: 医薬品の創製,環境衛生等に関する高度の専門的知識を修得させ,主体性と科学的創造性を備えた研究者,技術者として社会に貢献しうる有為の人材を育成することを目的とする。