国際交流

国際交流協定
チュラロンコン大学薬学部
(Chulalongkorn University, http://www.chula.ac.th/)
1.薬学部の概要
(1) 所在地
254 Phyathai Road Patumwan, Bangkok 10330 Thailand
(2) 沿 革
チュラロンコン大学は1917年にタイ国で最初に設立された大学で、現在、同国の最大の大学である。1934年チュラロンコン大学に薬学部ができたが、1942年新しくできた医科大学に吸収された。1972年になってチュラロンコン大学にもどる。1987年博士課程が設置されて現在に至っている。
(3) 講 座
生化学講座、食品化学講座、製薬講座、微生物学講座、薬化学講座、生薬学講座、薬理学講座、薬剤学講座、生理学講座、薬草園
(4) 教職員及び学生数
(準)教授 58名 助教授 33名 講師 47名
学部 800名 大学院 200名  
2.これまでの交流実績
日本学術振興会の拠点大学方式による交流により以下のごとく毎年、薬学部教官がチュラロンコン大学を訪問し、学術交流を行ってきた。

1) 訪 問:
平成 3年 3月 入江  寛 教 授
4年12月 金戸  洋 教 授
5年 3月 河野  功 教 授
6年12月 佐々木 均 助教授
7年12月 田中  隆 助教授
8年12月 西田 孝洋 助教授
9年11月 小林 信之 教 授
10年11月 中島憲一郎 教 授
小林 信之 教 授
12月 芳本  忠 教 授
12年11月 河野  功 教 授

2) 来 日:
平成 9年 8月 Dr.Sunibhond Pummangura 薬学部長

3) 学 生:
平成10年10月 Kongphanich Aurus
Sunibhond学部長学術交流協定書署名(1999年3月26日)    
Sunibhond学部長学術交流協定書署名(1999年3月26日)
チュラロンコン大学薬学部附属薬局(医療実習施設)チュラロンコン大学薬学部附属薬局(医療実習施設)   チュラロンコン大学薬学部附属薬局(医療実習施設)
チュラロンコン大学薬学部附属薬局(医療実習施設)