長崎大学薬学部

国際交流協定

 ニューメキシコ大学薬学部

 ニューメキシコ大学薬学部(University of New Mexixo College of Pharmacy) との交流は、本学出身のニューメキシコ大学薬学部教員が、2014年に本学薬学部でご講演されたことから始まりました。同大学薬学部は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州アルバカーキを拠点とし、全米でも先進的な薬剤師教育を行っています。2020年6月30日、ニューメキシコ大学薬学部と本学薬学部との間で部局間の学術交流協定が締結されました。両校は、相互の訪問や講演会などの交流イベントを通して、積極的な交流を行なっています。ニューメキシコ大学薬学部の詳細は、こちらをご覧ください。

(1)ニューメキシコ大学薬学部の所在地

2502 Marble Ave, Albuquerque, NM 87106, USA


(2) 沿 革

 ニューメキシコの教育研究の拠点機関としてニューメキシコ大学が1889年に設立されました。同大薬学部は1945年に設立され、以来、薬剤師教育だけでなく、医療、衛生、研究の分野に置いてニューメキシコの拠点施設として重要な役割を担っています。

(3) 薬学部との交流実績

 ニューメキシコ大学薬学部とのこれまでの交流については、国際交流活動 (下村脩博士ノーベル化学賞顕彰記念創薬研究教育センター) をご覧ください。

サイトTOPへ