本文へスキップ

* * * * *                                                            問い合わせ サイトマップ English

アルツハイマー病の発症機構の解明と予防・治療薬の開発を目指して

ゲノム創薬学研究室(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻 分子創薬科学講座; 旧 薬品生物工学研究室)は、アルツハイマー病の発症機構の解明と予防・治療法、早期診断法の開発を目指して研究しています。

TOPICS

  • プロジェクト助教またはプロジェクト准教授を公募しています。 [2017年9月4日] [詳細]
  • 平成29年度入学式が挙行されました。 [2017年4月4日] [詳細]
  • (AMED脳プロ:融合脳)長崎拠点・認知症研究キックオフシンポジウムを開催しました。 [2016年5月28日] [詳細]
  • 研究室名を薬品生物工学研究室からゲノム創薬学研究室に変更しました。 [2014年4月1日]

NEWS

2017年10月15日
世界で初めてiPS細胞から分化誘導した神経細胞の培養上清を用いて
アルツハイマー病のバイオマーカー候補を同定しました。 [PubMed]
研究業績を更新しました。
2017年10月2日
アルバムを更新しました。
2017年9月28日
研究室員を更新しました。
2017年9月4日
第41回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウムにおいて、
八田大典 大学院生および堀祐真 大学院生がそれぞれ優秀発表賞およびザルトリウス九州シンポメモリアル賞を受賞しました。 [詳細]
研究業績を更新しました。
2017年7月16日
平成29年度大学院生合宿研修(九州薬科学研究教育連合主催)において、
沖田啓 大学院生が優秀者賞を受賞しました。 [詳細]
2017年5月15日
平成29年度日本生化学会九州支部例会において、
堀祐真 大学院生が優秀ポスター発表賞を受賞しました。 [詳細]
研究業績を更新しました。
2017年5月1日
受賞についてのページを作成しました。
2017年4月26日
研究テーマを追加しました。
2017年3月24日
研究室員三名が同時に学長賞を受賞しました。 [詳細]
2017年3月21日
平成28年度長崎大学薬学部分野横断型卒業研究ポスター発表会において、
沖田啓 学部生が優秀ポスター賞を受賞しました。 [詳細]
2016年12月6日
科学研究費助成事業の第1段審査(書面審査)委員として、
岩田修永教授が表彰されました。 [詳細]
2013年9月5日
公益財団法人テルモ科学技術振興財団の中高生と
“いのちの不思議”を考える―生命科学DOKIDOKI研究室 に
岩田修永教授のインタビュー記事が掲載されました。 [詳細]
2013年7月1日
「長崎大学広報誌 Choho」(長報)の第44号(夏季号)に
岩田修永教授のインタビュー記事が掲載されました。 [詳細]
2013年4月10日
ロゴについてのページを作成しました。
2012年10月30日
ホームページをリニューアルしました。 [詳細]

バナースペース

長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科
生命薬科学専攻 分子創薬科学講座
ゲノム創薬学研究室

〒852-8521
長崎県長崎市文教町1-14

Tel・Fax:
  095-819-2437
E-mail:
  mol_bio@ml.nagasaki-u.ac.jp