長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
天然物化学研究室

●ホーム ●研究室について ●研究内容 ●メンバー ●担当科目
●発表論文 ●学会発表 ●研究室設備 ●リンク ●Photo ●English

学会発表

2017

Characterization of Proanthocyanidin Oligomers of Ephedra sinica
Joanna Orejola, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
第7回食品薬学シンポジウム (2017年10月、京都)


茶焙煎時におけるカテキンと糖類との重合反応
森川仁美、宮城知佳、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第7回食品薬学シンポジウム (2017年10月、京都)

DFT計算を利用したC-配糖体型エラジタンニン類の立体配座解析
若松初実、木下遼祐、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第7回食品薬学シンポジウム (2017年10月、京都)

紅茶色素テアフラビン類の自動酸化ならびにペルオキシダーゼ酸化機構
大渡遼介、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第7回食品薬学シンポジウム (2017年10月、京都)


植物ポリフェノールの酸化的二量化機構に関する研究
松尾洋介
第7回食品薬学シンポジウム (2017年10月、京都)

平成29年度日本薬学会生薬天然物部会奨励研究 受賞講演

紅茶製造過程におけるカテキン類の酸化的二量化反応の立体選択性
奥田慶太、大渡遼介、吉田綾音、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第59回天然有機化合物討論会 (2017年9月、札幌)

中国雲南省香格里拉県天池産 Ligularia 雑種の化学成分と ITS 塩基配列
齋藤義紀、岡本育子、市原麻由、高島由利子、田邊沙也子、青山奈央、清水杏菜、渡辺 静、張 寧寧、龔 洵、花井 亮、通 元夫、黒田智明
第59回天然有機化合物討論会 (2017年9月、札幌)


中国四川省産 Ligularia lamarum のケモタイプと交雑
黒田智明、齋藤義紀、日高基貴、福田あかね、岡本育子、中島勝幸、通 元夫、花井 亮、Gong Xun、渡邊永治
第61回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2017年9月、金沢)


中国産 Ligularia hookeri の化学成分
通 元夫、藤原美保、汐崎優子、齋藤義紀、中島勝幸、岡本育子、龔 洵、花井 亮、黒田智明
第61回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2017年9月、金沢)


中国雲南省産 Ligularia cyathicepsL. lamarum/L. subspicata との雑種の化学成分
齋藤義紀、市原麻由、高島由利子、岡本育子、龔 洵、花井 亮、黒田智明、通 元夫
第61回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2017年9月、金沢)


紅茶色素テアフラビン類生成におけるビシクロ[3.2.1]オクタン型前駆体の立体構造
大渡遼介、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第64回年会 (2017年9月、千葉)


エラジタンニン生合成における還元的代謝 (2)
江良真名美、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第64回年会 (2017年9月、千葉)


不安定二量体を経由したピロガロール型カテキンの酸化反応機構
奥田慶太、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第64回年会 (2017年9月、千葉)


DNA傷害物質 goupiolone B のラセミ化
松尾洋介、吉田綾音、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第64回年会 (2017年9月、千葉)


デヒドロテアシネンシン類の立体選択的生成におけるπ-π相互作用の影響
奥田慶太、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)


茶焙煎時におけるカテキン重合メカニズム
森川仁美, 稲田 葵, 松尾洋介, 齋藤義紀, 田中 隆
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

薬用植物タコノアシの抗酸化ポリフェノール成分 (第4報)
江良真名美, 松尾洋介, 齋藤義紀, 姜 志宏, 田中 隆
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

C-配糖体型エラジタンニンの立体配座解析ならびにcamelliatannin G および I の立体配置
若松初実, 辻田高明, 松尾洋介, 齋藤義紀, 田中 隆
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

Characterization of proanthocyanidin oligomers of Ephedra sinica
Joanna Justimbaste OREJOLA, Yosuke MATSUO, Yoshinori SAITO, Takashi TANAKA
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

Goupiolone B の構造訂正ならびに合成
吉田綾音, 松尾洋介, 齋藤義紀, 田中 隆
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

終末糖化産物 (AGEs) に対する山茱萸の効果
朴 鑽欽, 田中 隆, 崔 在洙, 横澤隆子
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)

丹参から単離したmagnesium lithospermate B による皮膚老化プロセスへの影響
朴 鑽欽, 小山内暎代, 小栗延子, 乾マリコ, 東海林正弘, 田中 隆, 横澤隆子
日本薬学会第137年会 (2017年3月、仙台)


2016

Goupiolone B の構造訂正
吉田綾音、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第33回日本薬学会九州支部大会 (2016年12月、鹿児島)


ラベンダー水性エキスの 1H NMR メタボローム解析および長崎ラベンダー成分の網羅的探索
山口千尋、齋藤義紀、松尾洋介、田嶋幸一、田中 隆
第33回日本薬学会九州支部大会 (2016年12月、鹿児島)

中国産Aconitum属植物の成分研究
日高基貴、齋藤義紀、松尾洋介、龔 洵、田中 隆
第33回日本薬学会九州支部大会 (2016年12月、鹿児島)


中国雲南省産Ligularia lankongensisより得られた含塩素ビサボラン型セスキテルペン
齋藤義紀、岡本育子、松尾洋介、田中 隆、黒田智明、龔 洵
第60回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2016年10月、網走)

中国四川省および重慶市産Ligularia fischeriの成分系列
黒田智明、柴山千絵美、井上恭輔、岡本育子、通 元夫、齋藤義紀、花井 亮、龔 洵
第60回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2016年10月、網走)


ビシクロ[3.2.1]オクタン型中間体を経由したピロガロール型カテキン二量化機構の解明
奥田慶太、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第63回年会 (2016年9月、富山)


生合成機構に基づく紅茶色素テアフラビン類の簡易合成
大渡遼介、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第63回年会 (2016年9月、富山)

日本各地で採集したノビルのフェノール成分解析
臼井彩夏、松尾洋介、田中 隆、福田伸二、大島一里、中山秀幸、峰 宝、石丸幹二
日本生薬学会第63回年会 (2016年9月、富山)

計算化学的手法を取り入れたポリフェノールの立体構造および酸化機構に関する研究
松尾洋介
日本生薬学会第63回年会 (2016年9月、富山)
平成28年度日本生薬学会学術奨励賞受賞講演

中国四川省産Ligularia brassicoidesおよびLigularia liatroidesの化学成分と塩基配列
齋藤義紀、谷口瑞穂、佐々木陽子、三浦 唯、岡本育子、中島勝幸、大崎愛弓、永野 肇、八百板康範、龔 洵、花井 亮、黒田智明、通 元夫
第58回天然有機化合物討論会 (2016年9月、仙台)


紅茶ポリフェノール生成におけるピロガロール型カテキンの酸化的二量化機構
松尾洋介、奥田慶太、森川仁美、齋藤義紀、田中 隆
第58回天然有機化合物討論会 (2016年9月、仙台)


Unstable Dimer of Pyrogallol-type Catechins Produced in the Early Stage of Oxidation during Tea-fermentation
Keita Okuda, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)

Poster Award (Silver)


Ellagitannin Metabolism in the Leaves of Camellia japonica
Takaaki Tsujita, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)


A New Epigallocatechin Dimer Produced by Enzymatic Oxidation and Production Mechanism of Black Tea Polyphenols, Theasinensins
Yosuke Matsuo, Ayane Yoshida, Keisuke Sugihara, Toshimi Hayashi, Chie Mine, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)


Chemical Constituents of Hybrids of Ligularia cyathiceps and Ligularia lamarum/Ligularia subspicata Collected in China
Yoshinori Saito, Yuriko Takashima, Mayu Ichihara, Yasuko Okamoto, Xun Gong, Ryo Hanai, Chiaki Kuroda, Motoo Tori
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)


Chemical Constituents of Salvia Species Collected in Sichuan Province of China
Kana Kuwada, Hiroshi Kawabe, Yoshinori Saito, Yasuko Okamoto, Motoo Tori, Xun Gong, Hiroshi Hirota, Ayumi Ohsaki
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)


Chemical Constituents of Hybrids Between Ligularia duciformis/Ligularia nelumbifolia and Other Ligularia Species
Chiaki Kuroda, Sayako Tanabe, Nao Aoyama, Yurika Suzuki, Hiroka Yamada, Hajime Nagano, Ryo Hanai, Yasuko Okamoto, Motoo Tori, Xun Gong, Yoshinori Saito
International Symposium on Natural Products for the Future 2016 (ISNPF2016) (September 2016, Tokushima, Japan)


OXIDATION MECHANISM OF EPIGALLOCATECHIN-3-O-GALLATE BY POLYPHENOL OXIDASE
Yosuke Matsuo, Keita Okuda, Hitomi Morikawa, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
XXVIIIth International Conference on Polyphenols (July 2016, Vienna, Austria)

PYROGALLOL-PHLOROGLUCINOL COUPLING:A POSSIBLE OLIGOMERIZATION MECHANISM OF TEA CATECHINS
Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Kohei Katayama, Sena Teramoto, Yoshinori Saito
XXVIIIth International Conference on Polyphenols (July 2016, Vienna, Austria)


食品加熱時におけるカテキン類と糖との反応
森川仁美、稲田 葵、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本食品化学学会第22回 総会・学術大会 (2016年6月、高知)


エラジタンニン生合成における還元的代謝について
江良真名美、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)


Epigallocatechin-3-O-gallateの酸化反応初期に生成する不安定二量体の構造
奥田慶太、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)


キク科ツワブキ (Farfugium japonicum) の新規エレモフィラン型セスキテルペン
汐崎優子、齋藤義紀、松尾洋介、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)

中国雲南省産Euphorbia griffithiiの新規ジテルペノイド
緒方美咲、齋藤義紀、松尾洋介、Xun GONG、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)


スダジイ葉におけるエラジタンニンの季節変化
若松初実、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)

エピガロカテキンの酵素酸化によって生成する新規二量体の構造
吉田綾音、杉原啓介、林 利美、三根千枝、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)

中国産Salvia grandifoliaおよびSalvia sp.の成分研究
川邊浩史、小宮山哲平、齋藤義紀、岡本育子、通元夫、黒田智明、影近弘之、Xun GONG、廣田洋、大崎愛弓
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)


ノビルのフェノール成分解析と生育地域別の含量調査
臼井彩夏、石丸幹二、福田伸二、大島一里、松尾洋介、田中 隆
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)

丹参から単離したMagnesium lithospermate Bの加齢による腎傷害の軽減作用
朴 鑽欽、東海林正弘、小栗延子、小山内暎代、緋田哲治、張 立也、田中 隆、鄭 海泳、横澤隆子
日本薬学会第136年会 (2016年3月、横浜)



2015

Chemical and genetic diversity of Ligularia virgaurea
Yoshinori Saito, Yuriko Takashima, Kamada Aya, Saori Iga, Mizuho Taniguchi, Kie Hoshiyama, Chika Hayami, Katsuyuki Nakashima, Yasuko Okamoto, Motoo Tori, Ryo Hanai, Xun Gong, Chiaki Kuroda
Pacifichem 2015 (December 2015, Honolulu, Hawaii, USA)


Intra-specific diversity in cytotoxic sesquiterpene lactone constituents of Eupatorium heterophyllum collected in P. R. China
Misaki Ogata, Yoshinori Saito, Katsuyuki Nakashima, Yasuko Okamoto, Motoo Tori, Takayuki Kawahara, Ryo Hanai, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Xun Gong, Chiaki Kuroda
Pacifichem 2015 (December 2015, Honolulu, Hawaii, USA)


Chemical lineages of Ligularia fischeri and L. veitchiana
Chiaki Kuroda, Chiemi Shibayama, Kyosuke Inoue, Yasuko Okamoto, Motoo Tori, Yoshinori Saito, Ryo Hanai, Xun Gong
Pacifichem 2015 (December 2015, Honolulu, Hawaii, USA)


Comparison of tea catechin polymers generated by enzymatic and chemical oxidation, microbial fermentation, roasting, and treatment with herbal essential oils

Qian Hao, Takuya Shii, Sena Teramoto, Aoi Inada, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka
Pacifichem 2015 (December 2015, Honolulu, Hawaii, USA)


紅茶黄色色素 theacitrin A の立体構造
奥田慶太、森川仁美、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第32回日本薬学会九州支部大会 (2015年11月、延岡)


植物ポリフェノールの立体構造および酸化機構解析への計算化学の適用
松尾洋介
第32回日本薬学会九州支部大会 (2015年11月、延岡)
平成27年度日本薬学会九州支部学術奨励賞受賞講演

茶焙煎時におけるカテキン重合反応メカニズムの解明
日高基貴、稲田葵、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第6回食品薬学シンポジウム (2015年10月、岡山)

優秀発表賞

紅茶ポリフェノール生成時におけるカテキンA環の反応
寺本世生、松尾洋介、四位拓也、齋藤義紀、田中 隆
第6回食品薬学シンポジウム (2015年10月、岡山)


Co-polymerization products of tea polyphenols and cinnamaldehyde with anthocyanidin structure in cinnamon tea

Qian Hao, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
8th International Workshop on Anthocyanins (September 2015, Montpellier, France)

長崎ラベンダー水溶性成分に関する研究
山口千尋、齋藤義紀、松尾洋介、田嶋幸一、田中 隆
日本生薬学会第62回年会 (2015年9月、岐阜)


ツバキ油の微量成分および焙煎による成分変化
松尾洋介、黒岩康博、田嶋幸一、松本周三、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第62回年会 (2015年9月、岐阜)


紅茶ポリフェノール成分テアシネンシン類の立体配座解析と生成機構
杉原啓介、山崎雅亮、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第62回年会 (2015年9月、岐阜)


逆相HPLCによる食品中のシネフリン定量
小村紗世、松尾洋介、齋藤義紀、宮田裕次、田中一成、松井利郎、田中 隆
日本生薬学会第62回年会 (2015年9月、岐阜)

普洱茶の成分解析と新規フラボノイド
臼井彩夏、中村あずさ、石丸幹二、江良真名美、松尾洋介、田中 隆
日本生薬学会第62回年会 (2015年9月、岐阜)


中国四川省産 Ligularia pleurocaulisの化学的種内多様性
齋藤義紀、高橋宏明、岡本育子、中島勝幸、通 元夫、黒田智明、花井 亮、龔 洵
第57回天然有機化合物討論会 (2015年9月、横浜)


紅茶色素テアフラビン類の酸化機構
松尾洋介、大渡遼介、草野リエ、齋藤義紀、田中 隆
第57回天然有機化合物討論会 (2015年9月、横浜)


中国雲南省産Ligularia lankongensisの高度に酸化されたビサボラン型化合物
齋藤義紀、岡本育子、花井 亮、平井美咲、松尾洋介、田中 隆、龔 洵、廣田 洋、黒田智明
第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2015年9月、大阪)


中国産Ligularia virgaureaの新規化学成分と多様性(4)
通 元夫、星山紀恵、速水智加、中島勝幸、齋藤義紀、岡本育子、龔 洵、花井 亮、黒田智明
第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2015年9月、大阪)


Stereochemical Determination of Epigallocatechin Dimers Produced by Oxidative Coupling
Yosuke Matsuo, Fumiya Tadakuma, Ryosuke Oowatashi, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015) (August-September 2015, Sapporo, Japan)

Ellagitannin Metabolism in the Leaves of Quercus glauca and Addition of Catechin to a Vescalagin Oxidation Product
Hatsumi Wakamatsu, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
Inaugural Symposium of the Phytochemical Society of Asia 2015 (ISPSA2015) (August-September 2015, Tokushima, Japan)

Diastereomeric Isomers of Ellagitannins and Its Oxidative Metabolites from Penthorum chinense
Manami Era, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Zhi-Hong Jiang, Takashi Tanaka
Inaugural Symposium of the Phytochemical Society of Asia 2015 (ISPSA2015) (August-September 2015, Tokushima, Japan)

Chemical and Genetic Diversity of Eupatorium heterophyllum Collected in China
Yoshinori Saito, Misaki Ogata, Katsuyuki Nakashima, Yasuko Okamoto, Ryo Hanai, Takayuki Kawahara, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Motoo Tori, Xun, Gong, Chiaki Kuroda
Inaugural Symposium of the Phytochemical Society of Asia 2015 (ISPSA2015) (August-September 2015, Tokushima, Japan)


茶製品中のカテキン重合生成物に関する化学的研究(第一報)
寺本世生、稲田 葵、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本農芸化学会2015年度大会 (2015年3月、岡山)


重慶市産キク科Eupatorium heterophyllumの化学的種内多様性
緒方美咲、齋藤義紀、中島勝幸、通 元夫、河原孝行、松尾洋介、田中 隆、Xun GONG、黒田智明
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


中国四川省北西部におけるLigularia lamarumの化学成分と種内多様性
日高基貴、齋藤義紀、中島勝幸、岡本育子、通 元夫、松尾洋介、田中 隆、Xun GONG、黒田智明
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


アラカシ葉におけるエラジタンニン類の代謝機構の解明
若松初実、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


Epigallocatechin gallateのacrolein誘導体とアルコール類との縮合反応
四位拓也、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


茶カテキン二量体プロエピテアフラガリン類の立体構造および生成機構の再検討
松尾洋介、大渡遼介、齋藤義紀、田中 隆
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


中国産キク科Ligularia virgaureaの化学成分と多様性
星山紀恵、伊賀砂央里、谷口瑞穂、齋藤義紀、中島勝幸、岡本育子、Xun GONG、黒田智明、通 元夫
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)


丹参から単離した成分Magnesium lithospermate Bの脂質関連因子の改善を介した抗老化作用
朴 鑽欽、盧 盛洙、岡本拓也、田中 隆、鄭 海泳、横澤隆子
日本薬学会第135年会 (2015年3月、神戸)




2014

中性条件下における紅茶色素テアフラビン類の酸化機構
大渡遼介、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第31回日本薬学会九州支部大会 (2014年12月、福岡)

紅茶色素テアフラビン類の酵素的酸化機構とテアシトリン類の立体構造
松尾洋介、大渡遼介、齋藤義紀、田中 隆
第11回日本カテキン学会年次学術学会 (2014年11月、東京)


シデ類のエラジタンニン季節変化と還元的代謝について
兒島大雪、江良真名美、親富祖翔太郎、四位拓也、松尾洋介、齋藤義紀、野中源一郎、田中 隆
第56回天然有機化合物討論会 (2014年10月、高知)

数種の中国横断山脈産Ligularia雑種の化学成分
黒田智明、花井 亮、清水杏菜、鈴木結里香、渡辺 静、山田ひろか、永野 肇、通 元夫、岡本育子、齋藤義紀、河原孝行、余 姣君、龔 洵
第56回天然有機化合物討論会 (2014年10月、高知)

中国雲南省および重慶市産キク科 Eupatorium heterophyllum の新規セスキテルペノイド
緒方美咲,齋藤義紀,中島勝幸,通 元夫,河原孝行,松尾洋介,田中 隆,龔 洵,黒田智明
第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2014年9月、和歌山)


中国四川省産 Aquilegia 未同定種の新規アビエタン型ジテルペン
齋藤義紀,日高基貴,中島勝幸,岡本育子,通 元夫,河原孝行,松尾洋介,田中 隆, 洵,黒田智明
第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2014年9月、和歌山)

中国産キク科 Ligularia sagitta の新規化学成分
通 元夫,谷口瑞穂,大坪孝徳,岩本夢子,中島勝幸,岡本育子,齋藤義紀,洵,黒田智明
第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2014年9月、和歌山)

中国産キク科 Ligularia pleurocaulis の新規化学成分と多様性
通 元夫,高橋宏明,齋藤義紀,中島勝幸,岡本育子,龔 洵,黒田智明,花井亮
第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2014年9月、和歌山)


中国横断山脈産 Ligularia vellerea およびL. melanothyrsa のケモタイプ
清水杏菜,井上恭輔,市原麻由,花井 亮,齋藤義紀,岡本育子,通 元夫,Gong Xun,黒田智明
第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2014年9月、和歌山)


薬用植物タコノアシの抗酸化ポリフェノール成分(第3報)
江良真名美、松尾洋介、齋藤義紀、姜 志宏、田中 隆
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)

タデ科植物の加水分解型タンニンに関する研究
北岡雅子、齋藤義紀、松尾洋介、姜 志宏、田中 隆
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


ミズメのポリフェノール成分に関する研究
姚 冰馨、四位拓也、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


Dracaena cochinchinensis由来中国産Dragon's bloodのフラボノイド
Qian Hao, Yoshinori Saito, Yosuke Matsuo, Hai-Zhou Li, Takashi Tanaka
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


中国産Zijuan teaのポリフェノール成分
稲田 葵、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆、野中源一郎
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


茶ツバキ混合発酵茶のポリフェノール成分
森川仁美、松尾洋介、齋藤義紀、宮田裕次、田嶋幸一、田丸静香、田中一成、田中 隆
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


ツバキ葉エラジタンニンの酸化的分解に関する研究
辻田高明、松尾洋介、齋藤義紀、宮田裕次、田嶋幸一、久林高市、田丸静香、田中一成、田中 隆
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)


紅茶ポリフェノール生成における茶カテキン類の二量化機構
松尾洋介
日本生薬学会第61回年会 (2014年9月、福岡)
シンポジウム講演

Stereochemistry of black tea pigment theacitrins
Yosuke Matsuo, Ryosuke Oowatashi, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The 8th JSP-CCTCNM-KSP Joint Symposium on Pharmacognosy (September 2014, Fukuoka, Japan)
BEST POSTER AWARD

Oxidation Mechanism of Polyphenols and Chemistry of Black Tea
Takashi Tanaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)

Plenary Lecture

Reinvestigation of Stereochemistry and Enzymatic Oxidation of Castalagin and Vescalagin
Hatsumi Wakamatsu, Mohamed Omar, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)
POSTER PRIZE (Topic 6: Tannins & their Functions)

Reductive Metabolism of Ellagitannins in the Leaves of Carpinus japonica
Daisetsu Kojima, Kosuke Aritake, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka, Gen-ichiro Nonaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)

Stereoselective Biphenyl Bond Formation of Black Tea Polyphenol in Tea Leaf
Masaaki Yamasaki, Takuya Shii, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)

Microbial Degradation Products of Oak Wood Ellagitannin Vescalagin
Mohamed Omar, Yosuke Matsuo, Hajime Maeda, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)

Enzymatic Oxidation of Black Tea Pigment Theaflavins in the Presence of Epicatechin by Polyphenol Oxidase
Yosuke Matsuo, Ryosuke Oowatashi, Rie Kusano, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The XXVIIth International Conference on Polyphenols & The 8th Tannin Conference (September 2014, Nagoya, Japan)

カテキン共存下におけるエラジタンニンの酵素酸化反応
辻田高明、松尾洋介、齋藤義紀、宮田裕次、田嶋幸一、久林高市、田丸静香、永田保夫、田中一成、田中 隆
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


薬用植物タコノアシの抗酸化エラジタンニン及び関連化合物(第2報)
江良真名美、松尾洋介、齋藤義紀、姜 志宏、田中 隆
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


クマシデ葉における還元的エラジタンニン代謝機構に関する研究
児島大雪、松尾洋介、齋藤義紀、野中源一郎、田中 隆
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


Tannins and Related Compounds of Japanese Oak sapwood (4) and degradation of an ellagitannin with Shiitake mushroom
Mohamed OMAR、松尾洋介、齋藤義紀、前田 一、田中 隆
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


中国雲南省産キク科Eupatorium heterophyllumの化学的種内多様性
緒方美咲、齋藤義紀、松尾洋介、中島勝幸、通 元夫、Xun GONG、黒田智明、田中 隆
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


A new flavonoid in Chinese Dragon's Blood of Dracaena cochinchinensis
Qian HAO, Yoshinori SAITO, Yosuke MATSUO, Takashi TANAKA
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


中国産キク科Ligularia brassicoidesおよびLigularia sagittaの新規Diels-Alder型付加体
谷口瑞穂、齋藤義紀、岡本育子、中島勝幸、Xun GONG、黒田智明、通 元夫
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


中国産キク科Ligularia sagittaの新規化学成分と多様性
岡本育子、谷口瑞穂、大坪孝徳、岩本夢子、齋藤義紀、Xun GONG、黒田智明、花井亮、通 元夫
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


中国四川省産Salvia przewalskiiおよびEuphorbia griffithiiの成分研究
塚田 悠、影近弘之、齋藤紗野、大崎愛弓、齋藤義紀、岡本育子、通 元夫、黒田智明、GONG XUN
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)


山茱萸由来成分7-O-galloyl-D-sedoheptuloseの2型糖尿病モデルの肝に及ぼす影響
朴 鑽欽、盧 貞淑、盧 盛洙、田中 隆、宋 永玉、横澤 隆子
日本薬学会第134年会 (2014年3月、熊本)



2013

ポリフェノール酸化酵素によるepigallocatechinとgallic acidとの酸化的縮合反応
只熊郁也、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
第30回日本薬学会九州支部大会(2013年12月、佐世保)

Tannins and Related Compounds of Japanese Oak Wood (Quercus mongolica var. crispula) (3)
Mohamed Omar、松尾洋介、前田 一、齋藤義紀、田中 隆
第30回日本薬学会九州支部大会(2013年12月、佐世保)


Castanopsis cuspidataの成分研究
緒方美咲、齋藤義紀、松尾洋介、木村真二、前田 一、田中 隆
第30回日本薬学会九州支部大会(2013年12月、佐世保)


Chemical change of tea catechins in roasting and suppression mechanism against the formation of toxic Maillard reaction products
Aoi Inada, Yuji Kunihira, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Isao Kouno, Takashi Tanaka
The 5th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (November 2013, Shizuoka, Japan)


Spectroscopic analysis of polymeric polyphenols produced by oxidation of epigallocatechin gallate with copper (II) chloride
Takuya Shii, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The 5th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (November 2013, Shizuoka, Japan)


Minor constituents of green tea and their inhibitory activity against advanced glycation end products formation
Takahiro Uchijima, Ken Shiraiwa, Yosuke Matsuo, Yoshinori Saito, Takashi Tanaka
The 5th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (November 2013, Shizuoka, Japan)


Development of soluble hesperidin-containing fermented tea made from unripe satsuma mandarin (Citrus unshiu) and third crop green tea leaves
Kazunari Tanaka, Hisayuki Nakayama, Takashi Tanaka, Yuji Miyata, Toshiro Matsui, Yasuo Nagata, Shizuka Tamaru
The 5th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (November 2013, Shizuoka, Japan)


薬用植物タコノアシの抗酸化ポリフェノール成分
江良真名美、松尾洋介、齋藤義紀、姜 志宏、田中 隆
第5回食品薬学シンポジウム (2013年11月、京都)


茶ツバキ混合発酵茶の成分とツバキサポニン定量法
辻田高明、松尾洋介、齋藤義紀、宮田裕次、田嶋幸一、久林高市、田丸静香、永田保夫、田中一成、田中 隆
第5回食品薬学シンポジウム (2013年11月、京都)

C
- 配糖体型エラジタンニン新規代謝物の構造と生成機構 (Structures and Biogenesis of Novel Metabolites C-Glycosidic Ellagitannin)
Mohamed Omar, 松尾洋介, 前田 一, 齋藤義紀, 田中 隆
第55回天然有機化合物討論会(2013年9月、京都)

Three new flavans in Dragon's Blood of Daemonorops draco
Qian Hao, Yoshinori Saito, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


エピガロカテキンの新規酵素酸化生成物及びラジカル酸化反応
只熊郁也、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)

クロロゲン酸酵素酸化生成物の構造と反応機構
濱尾麻貴、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


シソ科ハーブ乾燥時におけるコーヒー酸エステルの酸化反応
佐藤 愛、山田耕史、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


クマシデのエラジタンニンに関する研究 (1) アシル基の反応性とタンニン組成の季節変化
兒島大雪、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆、野中源一郎
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


緑茶カテキンによるAGEs生成抑制機構
稲田 葵、松尾洋介、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


紅茶色素テアフラビンの酸化におけるエピカテキンキノンとの分子間相互作用
松尾洋介、内島崇裕、齋藤義紀、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


ノグルミ材のセスキテルペン成分
森川仁美、齋藤義紀、前田 一、松尾洋介、田中 隆
日本生薬学会第60回年会(2013年9月、北海道)


D-ガラクトサミンによって誘発されたラットの肝障害に対するかんきつ類種子の影響
望月 聡、梅木美樹、廣瀬正純、松尾洋介、田中 隆、河野 功
第67回日本栄養・食糧学会大会 (2013年5月、名古屋)

Oxidative Conversion of Tea Polyphenols during Post-fermented Tea Production by Aerobic Microbial Fermentation

Yosuke Matsuo, Keisuke Sugihara, Tomoko Matsuda, Takahiro Uchijima, Yoshinori Saito, Kanji Ishimaru, Takashi Tanaka
13th International Conference of FFC - First International Symposium of ASFFBC: Functional and Medical Foods with Bioactive Compounds: Science and Practical Application (May 2013, Kyoto, Japan)

茶成分の嫌気的および好気的微生物代謝成分

浅田千綾、松田智子、麻野美帆、齋藤義紀、松尾洋介、田中 隆
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

Tannins and related compounds of Japanese oak sapwood (Quercus mongolica var. crispula) (2)
Omar Mohamed MOHAMED, 松尾洋介、前田 一、田中 隆
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

黒大豆種皮ポリフェノール成分の抗酸化活性及び加工・調理過程における化学変化
松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

シャクヤク (Paeonia lactiflora Pall.) 地上部の生物活性成分に関する化学的研究 (第1報)
八田満寿美、増田 充、片山拓弥、河野 功、田中 隆、山田耕史
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

数種の中国産キク科 Cremanthodium属植物の化学成分と多様性
岡本育子、市原麻由、滝口浩二、齋藤義紀、Xun GONG、黒田智明、花井 亮、通 元夫
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

中国四川省産薬用植物Salvia grandifoliaに含まれる新規化学成分
小宮山哲平、大崎愛弓、影近弘之、黒田智明、齋藤義紀、岡本育子、通 元夫、Xun GONG
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)

山茱萸由来成分7-O-galloyl-D-sedoheptuloseの2型糖尿病モデルの脂肪組織における作用
朴 鑽欽、田中 隆、鄭 海泳、横澤隆子
日本薬学会第133年会 (2013年3月、横浜)



2012

摘果みかんによるカテキン酸化とウーロンテアニンの生成機構
只熊郁也、松尾洋介、宮田裕次、荒牧貞幸、田中 隆
第29回日本薬学会九州支部大会(2012年12月、熊本)

緑茶の新規フェニルプロパノイド置換カテキン
内島崇裕、白岩 健、松尾洋介、田中 隆
第29回日本薬学会九州支部大会(2012年12月、熊本)

シマバライチゴおよび島原産薬草の成分分析とその活用について
稲田 葵、木村真二、四位拓也、松尾洋介、田中 隆
第29回日本薬学会九州支部大会(2012年12月、熊本)


樹木材部に含まれるエラジタンニンの分析と反応性に関する研究
古賀裕基、織部智子、田中 隆、河野 功、前田 一
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


エピガロカテキンガレートによるアクリルアミド生成抑制機構 (2)
國平雄士、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


Tannins and Related Compounds of Japanese Oak sapwood (Quercus mongolica var. crispula)
Mohamed Omar, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Hajime Maeda
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


テングタケ科キノコの培地化学成分
麻野美帆、田中隆、松尾洋介、山田耕史、河野 功
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


徳島県産後発酵茶『阿波番茶』の成分研究
永井沙知、四位拓也、黄 永林、梅木拡嵩、松尾洋介、田中 隆
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


緑茶-熟茶混合発酵における茶カテキンの微生物代謝と没食子酸酸化生成物の構造
松田智子、田中 隆、松尾洋介、河野 功、石丸幹二
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


嫌気的微生物発酵茶と緑茶を混合発酵して生成するポリフェノール成分の分析
浅田千綾、松尾洋介、永井沙知、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


ツバキ油に含まれる色素成分
松尾洋介、田中 隆、河野 功、小川文秀、西 幸子、久林高市、松本周三、横道智宏
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


微生物発酵茶の新規ポリフェノール成分
石丸幹二、鐘ヶ江彩香、坂本有紗、中山秀幸、中園陽子、八ヶ代一郎、松尾洋介、田中 隆
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


六堡茶のポリフェノール成分
坂本有紗、鐘ヶ江彩香、石丸幹二、中山秀幸、中園陽子、八ヶ代一郎、松尾洋介、田中 隆
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


発酵茶に含まれるteadenol類の分析
鐘ヶ江彩香、坂本有紗、石丸幹二、中山秀幸、中園陽子、八ヶ代一郎、松尾洋介、田中 隆、劉 菂、河村傳兵衞
日本生薬学会第59回年会(2012年9月、千葉)


Oxidation of green tea catechins with copper (II) chloride: production of theasinensins and further coupling with epicatechin
Takuya Shii, Makoto Miyamoto, Masaaki Yamasaki, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka
XXVIth International Conference on Polyphenols (July 2012, Florence, Italy)

Catechin metabolites and new triterpenes from a post-fermented tea produced by anaerobic microbial fermentation
Sachi Nagai, Yong-Lin Huang, Hirotaka Umeki, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka
XXVIth International Conference on Polyphenols (July 2012, Florence, Italy)


Epigallocatechin gallateのバイオミメティック反応
四位拓也、田中 隆、松尾洋介、河野 功
日本薬学会第132年会 (2012年3月、札幌)

Castanopsis carlesiiのタンニン及び関連化合物とケモタキソノミー的考察
黄 永林、田中 隆、松尾洋介、河野 功、李 典鵬
日本薬学会第132年会 (2012年3月、札幌)

2型糖尿病における山茱萸由来成分7-O-galloyl-D-sedoheptuloseの腎保護作用
朴 鑽欽、盧 貞淑、田中 隆、朴 鍾喆、横澤隆子

日本薬学会第132年会 (2012年3月、札幌)


2011

茶カテキンの分子構造変換
四位拓也、宮本 真、梅木拡嵩、松尾洋介、田中 隆、河野 功

第53回天然有機化合物討論会 (2011年9月、大阪)

紅茶ポリフェノールtheasinensin Aのバイオミメティック合成
宮本 真、四位拓也、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第58回年会 (2011年9月、東京)

愛媛産後発酵茶の成分分離と嫌気的発酵条件下でのポリフェノール分解の再現
梅木拡嵩、田中 隆、四位拓也、永井沙知、松尾洋介、河野 功
日本生薬学会第58回年会 (2011年9月、東京)

エピガロカテキンガレートによるアクリルアミド生成抑制機構
國平雄士、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第58回年会 (2011年9月、東京)

日本産後発酵茶のトリテルペン成分の構造
黄 永林、永井沙知、田中 隆、松尾洋介、河野 功
日本生薬学会第58回年会 (2011年9月、東京)

チャオニテングタケ培地のジテルペン成分
麻野美帆、田中 隆、松尾洋介、山田耕史、河野 功
日本生薬学会第58回年会 (2011年9月、東京)

茶カテキンの哺乳類腸内細菌代謝産物 1,3-ジフェニルプロパン-2-オール類とピロガロールの日本産後発酵茶からの分離と定量
田中 隆、永井沙知、梅木拡嵩、四位拓也、松尾洋介、河野 功
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

中国産ブナ科植物のポリフェノール成分 (2) Castanopsis sclerophyllaのタンニン及び関連化合物に関する化学的研究
黄 永林、田中 隆、松尾洋介、河野 功、李 典鵬
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

チャオニテングタケの化学成分
麻野美帆、米良雄一、松尾洋介、田中 隆、山田耕史、河野 功
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

カボス種子に含まれる肝障害予防効果成分
松尾洋介、田中 隆、梅木美樹、望月 聡、廣瀬正純、河野 功
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

一枝黄花 (Solidago decurrens) の化学成分 (3)
白岩 健、姜 志宏、沈 園、田中 隆、松尾洋介、河野 功
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

山茱萸由来成分loganinの2型糖尿病モデルにおける作用
朴 鑽欽、Ji-Hyun Kim, 山邉典子、田中 隆、柴原直利、横澤隆子
日本薬学会第131年会 (2011年3月、静岡)

D-ガラクトサミン誘発肝障害モデルラットに及ぼすカボス種子の影響
望月 聡、梅木美樹、廣瀬正純、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本農芸化学会2011年度大会(2011年3月、京都)


2010

Conversion of flavonoid myricitrin to black tea polyphenol theasinensin
Takuya Shii, Hirotaka Umeki, Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Isao Kouno
PACIFICHEM 2010 (December 2010, Honolulu, Hawaii, USA)

茶葉とツバキ葉を混合発酵して得られる機能性発酵茶のフラボノール配糖体の構造とHPLCによるサポニン検出法の開発
辻田高明、不動寺龍介、松尾洋介、田中 隆、久林高市、宮田裕次、田丸靜香、田中一成、河野 功
第27回日本薬学会九州支部大会(2010年12月、長崎)

オークエラジタンニン熱分解時における糖およびアルコール類との共有結合形成について
古賀裕基、田中 隆、山田祐理、福與伸二、河野 功
第27回日本薬学会九州支部大会(2010年12月、長崎)

Chemical study on polymeric polyphenols of various tea products
Takashi Tanaka, He-yuan Jiang, Takuya Shii, Tomohiro Tominaga, Yosuke Matsuo, Isao Kouno, Zhi-Hong Jiang
The 4th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (ICOS2010) (October 2010, Shizuoka, Japan)

Polyphenols of a tea product produced by tea-rolling processing of green tea with leaves of loquat or Camellia japonica
Takuya Shii, Takaaki Tsujita, Takashi Tanaka, Yuji Miyata, Kei Tamaya, Shizuka Tamaru, Kazunari Tanaka, Toshiro Matsui, Takashi Kubayashi, Isao Kouno
The 4th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (ICOS2010) (October 2010, Shizuoka, Japan)

Hypotriacylglycerolemic and antiobesity properties of fermented tea obtained by mixing green tea leaves and loquat leaves
Shizuka Tamaru, Yuji Miyata, Kei Tamaya, Takashi Tanaka, Toshiro Matsui, Kazunari Tanaka, The 4th International Conference on O-CHA (Tea) Culture and Science (ICOS2010) (October 2010, Shizuoka, Japan)

Polyphenols of Chinese Castanopsis species 1: tannins and related compounds of Castanopsis fissa
Yong-Lin Huang, Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Isao Kouno, Dianpeng Li
5th JSP-CCTNM-KSP Joint Symposium on Pharmacognosy (September 2010, Tokushima, Japan)

Polymeric polyphenols and a new catechin oxidation product isolated from post-fermented tea
He-Yuan Jiang, Takuya Shii, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Zhi-Hong Jiang, Isao Kouno
5th JSP-CCTNM-KSP Joint Symposium on Pharmacognosy (September 2010, Tokushima, Japan)

茶葉の焙煎加工におけるエピガロカテキンガレートとグルコースとの縮合反応
國平雄士、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第57回年会(2010年9月、徳島)

リナロールとカテキンの共有結合形成とクロモジの成分
四位拓也、田中 隆、松尾洋介、河野 功、林 克彦
日本生薬学会第57回年会(2010年9月、徳島)

Chemical studies on whisky polyphenols: pyrolysis and oxidation of oak wood ellagitannins, castalagin and vescalagin
Takashi Tanaka, Tomoko Oribe, Haizhou Li, Yuri Yamada, Seiichi Koshimizu, Yoshihide Suwa, Isao Kouno
7th Tannin Conference (In 58th International Congress and Annual Meeting of Society for Medicinal Plant and Natural Product Research) (August-September 2010, Berlin, Germany)

Aroma substance of fragrant tree Platycarya strobilacea and change of phenolic constituents on toasting
Hajime Maeda, Nami Ayabe, Narumi Kakoki, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Isao Kouno
7th Tannin Conference (In 58th International Congress and Annual Meeting of Society for Medicinal Plant and Natural Product Research) (August-September 2010, Berlin, Germany)

Condensation reaction of epigallocatechin-3-O-gallate with theanine during the roasting process of green tea leaves
Yuji Kunihira, Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Isao Kouno
7th Tannin Conference (In 58th International Congress and Annual Meeting of Society for Medicinal Plant and Natural Product Research) (August-September 2010, Berlin, Germany)

Structures of oxidation products of epigallocatechin gallate and theaflavin
Takashi Tanaka, Yan Li, Yosuke Matsuo, Akane Shibahara, Isao Kouno
XXVth International Conference on Polyphenols (August 2010, Montpellier, France)

酵素および化学的変換による機能性ポリフェノール素材の創製
田中 隆
医薬品化学 研究発表大会 ~アカデミック シンポジウム~(2010年6-7月、東京)

ウイスキーポリフェノールの化学的研究 : オーク材エラジタンニン酸化生成物の構造と生成機構
織部智子、田中 隆、河野 功、山田祐理、輿水精一、諏訪芳秀
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)
ハイライトポスター


カテキン酸化不安定キノン中間体の新しい誘導体化法の開発
四位拓也、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)

茶葉の焙煎工程における茶カテキンとテアニン・グルコースとの反応機構
國平雄士、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)

シイタケ栽培に用いる樹種がエリタデニン含有量に及ぼす影響
前田 一、久林高市、森内泰樹、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)

一枝黄花の成分研究(第2報)
白岩 健、沈 園、松尾洋介、田中 隆、姜 志宏、河野 功
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)

山茱萸由来成分の2型糖尿病モデルに及ぼす影響
朴 鑽欽、盧 貞淑、山邉典子、姜 奇成、田中 隆、横澤隆子
日本薬学会第130年会(2010年3月、岡山)

ビワ葉と三番茶葉の混合発酵茶が中性脂肪低減作用を発揮する成分
田丸靜香、宮田裕次、岩永真児、宮田 優、大町一磨、田中一成、田中 隆
日本農芸化学会2010年度(平成22年度)大会(2010年3月、東京)



2009

イチョウ材部に含まれる化学成分について
不動寺龍介、宮本 真、松尾洋介、田中 隆、河野 功
第26回日本薬学会九州支部大会(2009年12月、福岡)

イヌマキ種子の成分に関する研究
國平雄士、佐藤 光、前田 一、松尾洋介、田中 隆、河野 功
第26回日本薬学会九州支部大会(2009年12月、福岡)

茶・ビワ葉混合発酵による新しい機能性発酵茶の製造とそのポリフェノール成分
田中 隆、宮田裕次、玉屋 圭、田丸静香、田中一成、松井利郎、河野 功
第3回食品薬学シンポジウム(2009年11月、大阪)

ブルーベリー葉の血圧上昇抑制成分について
日高史絵、平原秀秋、境田博至、松尾洋介、田中 隆、金子真緒、西園祥子、窄野昌信、福田亘博、甲斐孝憲
2009年度日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部、および日本食品科学工学会西日本支部合同沖縄大会(2009年10月、沖縄)

茶葉とビワ葉を混合して製造される新しい機能性発酵茶の成分
四位拓也、田中 隆、宮田裕次、玉屋 圭、松尾洋介、田丸静香、田中一成、松井利郎、河野 功
日本生薬学会第56回年会(2009年10月、京都)

茶カテキンとテアニンとの縮合による赤色色素の生成
國平雄士、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第56回年会(2009年10月、京都)

サンシュユ高分子プロアントシアニジンの分離と構造
冨永知宏、田中 隆、松尾洋介、河野 功、朴 鑽欽、横澤隆子
日本生薬学会第56回年会(2009年10月、京都)

イヌマキ果托の成分に関する研究
前田 一、佐藤 光、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第56回年会(2009年10月、京都)

茶発酵への共存成分の影響、及び茶葉ツバキ茶混合発酵茶の成分について
不動寺龍介、田中 隆、松尾洋介、河野 功、宮田裕次、久林高市
日本生薬学会第56回年会(2009年10月、京都)

Production Mechanism of Benzopyrylium Pigment and Polymeric Procyanidins in Commercial Cinnamon Bark
Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Yuko Yamada, Isao Kouno
5th International Workshop on Anthocyanins (September 2009, Nagoya, Japan)

生育ステージによるブルーベリー葉の原料特性
平原秀秋、日高史絵、境田博至、西園祥子、金子真緒、窄野昌信、松尾洋介、田中 隆、甲斐孝憲
日本食品科学工学会第56回大会(2009年9月、名古屋)

混合発酵茶葉に含まれる紅茶ポリフェノールの摂取がラット脂質代謝に及ぼす影響
宮田裕次、田中 隆、玉屋 圭、松井利郎、田丸靜香、田中一成
日本食品科学工学会第56回大会(2009年9月、名古屋)

三番茶葉とツバキ葉を混合して製造した発酵茶がラットの脂質代謝に及ぼす影響
田中一成、田丸靜香、宮田裕次、西崎彩子、橋本咲暁子、原田麻衣、田中 隆、久林高市
日本食品科学工学会第56回大会(2009年9月、名古屋)

山茱萸のα-グルコシダーゼ阻害活性成分
坂田清華、朴 鑽欽、冨永知宏、田中 隆、横澤隆子
第26回和漢医薬学会学術大会(2009年8月、千葉)

2型糖尿病モデルを用いたmorronisideの腎における効果
朴 鑽欽、山辺典子、盧 貞淑、田中 隆、横澤隆子
第26回和漢医薬学会学術大会(2009年8月、千葉)

高機能発酵茶に含まれるα-グルコシダーゼ阻害成分の同定
野口 舞、松井利郎、松本 清、玉屋 圭、宮田裕次、田中 隆、田丸静香、田中一成
第63回日本栄養・食糧学会大会(2009年5月、長崎)

混合発酵茶に含まれるポリフェノールの摂取がラット脂質代謝に及ぼす影響
宮田裕次、田中 隆、玉屋 圭、松井利郎、田丸静香、田中一成
第63回日本栄養・食糧学会大会(2009年5月、長崎)

混合発酵茶の血清中性脂肪低下作用
田丸静香、宮田裕次、玉屋圭、田中隆、松井利郎、田中一成
第63回日本栄養・食糧学会大会(2009年5月、長崎)

ウイスキー成分生成に関わるオーク材成分の熱分解に関する研究
織部智子、李 海舟、田中 隆、河野 功、山田祐理、輿水精一、諏訪芳秀
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

化香樹(ノグルミ)材の含有成分と熱処理による成分変化 (1)
前田 一、綾部奈美、鹿子木成美、織部智子、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

脂溶性カテキン誘導体の開発研究 (2) ~合成法の開発とラジカル消去および抗菌活性~
不動寺龍介、田中隆、田栗利紹、松尾洋介、河野功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

さまざまな置換様式を持つプロアントシアニジン2量体調製法の開発
山田裕子、大西幸子、梅木拡嵩、田中 隆、松尾洋介、河野 功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

Two new triterpenoids from Terminalia avicennoides
何 朗群、松尾洋介、Mohammed N. SHUAIBU、田中 隆、河野 功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

アカシア樹皮ポリフェノールのα-アミラーゼ阻害活性と構造解析
草野リエ、田中 隆、小川壮介、矢崎義和、松尾洋介、河野 功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

ブルーベリー葉の成分研究
藤田祐輔、大西幸子、松尾洋介、田中 隆、平原秀秋、甲斐孝憲、境田博至、西園祥子、河野 功
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

ザクロ果汁に含まれるCYP3A阻害成分のLC/MS分析
細井信造、清水映里、日高宗明、奥村 学、有森和彦、田中 隆、佐久嶋明世
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

山茱萸由来成分morronisideの2型糖尿病に及ぼす影響
朴 鑽欽、田中 隆、朴 鍾喆、横澤隆子
日本薬学会第129年会 (2009年3月、京都)

Phytochemical Study of African Plants Having Trypanocidal Activity
Long-Kwan Ho, Yosuke Matsuo, Mohammed N. Shuaibu, Takashi Tanaka, Isao Kouno
The Second Asian Symposium on Pharmaceutical Sciences in Nagasaki (2nd ASPS) (March 2009, Nagasaki, Japan)



2008

脂溶性カテキン誘導体に関する研究 (1)~カテキンと脂肪族アルデヒドとの反応~
不動寺龍介、田中 隆、松尾洋介、河野 功
第25回日本薬学会九州支部大会(2008年12月、延岡)

紅茶ポリフェノール生成機構の解明 -プロエピテアフラガリン経路の新たな証拠-
松尾洋介、田中 隆、河野 功
2008日本化学会西日本大会 (2008年11月、長崎)

化香樹(ノグルミ)のeudesman型セスキテルペンの構造
前田 一、綾部奈美、鹿子木成美、織部智子、松尾洋介、田中 隆、河野 功
第52回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2008年10月、板倉)

Anti-hyperglycemic effect of a Combined-Fermented Tea of Loquat Leaf with Green Tea
A. Toshima, K. Tamaya, Y. Miyata, T. Tanaka, K. Tanaka, T. Matsui, K. Matsumoto
The 14th IUFoST World Congress (October 2008, Shanghai, China)

プロアントシアニジンの酸化に関する研究-化学構造の違いと酵素酸化されやすさ-
山田裕子、大西幸子、松尾洋介、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第55回年会(2008年9月、長崎)

茶葉ビワ葉混合高機能発酵茶製造時における茶ポリフェノール酸化促進機構
田中 隆、草野リエ、宮田裕次、玉屋 圭、前田正道、河野 功
日本生薬学会第55回年会(2008年9月、長崎)

一枝黄花の成分研究
沈 園、松尾洋介、田中 隆、姜 志宏、河野 功
日本生薬学会第55回年会(2008年9月、長崎)

Novel Lignan and Ellagic Acid Glycoside from Anogeissus leiocarpus
Long-Kwan Ho, Yosuke Matsuo, Mohammed N. Shuaibu, Takashi Tanaka, Isao Kouno
日本生薬学会第55回年会(2008年9月、長崎)

桂皮の高分子プロシアニジンに関する研究 (2) MALDI-TOF-MSによる分析
松尾洋介、山田裕子、田中 隆、河野 功
日本生薬学会第55回年会(2008年9月、長崎)

ポリマー低分子化によるプロアントシアニジンオリゴマー製造法の開発
田中 隆
機能性ポリフェノール研究会(2008年7月、札幌)

Oligomerization of procyanidins by condensation with cinnamaldehyde in cinnamon bark
Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Yuko Yamada, Isao Kouno
PSNA2008 Phytochemical Society of North America Annual Meeting (June 2008, Pullman, Washington)

植物ポリフェノールの化学的研究とその紅茶色素生成機構解明への展開
田中 隆
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)
宮田記念学術論文賞受賞講演


ツバキ葉ポリフェノールの複合型タンニン及びプロシアニジン
川内美也子, 田中 隆, 松尾洋介, 久林高市, 河野 功
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)

テアフラビンガレートとエピカテキンの縮合反応
草野リエ, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)

桂皮の高分子プロシアニジンに関する研究 (1) カテキンとシンナムアルデヒドの反応
松尾洋介, 山田裕子, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)

柿ポリフェノールの2型糖尿病マウスによる検討
李 英娥、趙 恩珠、田中 隆、横澤隆子
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)

老化促進モデルマウスの記憶障害に対する柿ポリフェノールオリゴマーの影響
李 英娥、趙 恩珠、田中 隆、東田千尋、横澤隆子
日本薬学会第128年会 (2008年3月、横浜)


2007

プロシアニジンの酵素酸化に関する研究
山田裕子, 大西幸子, 松尾洋介, 田中 隆, 河野 功
第24回日本薬学会九州支部大会 (2007年12月、福岡)

未利用森林資源に含まれるポリフェノール類の探索と新規成分の構造決定
前田 一, 川内美也子, 松尾洋介, 田中 隆, 河野 功
第24回日本薬学会九州支部大会 (2007年12月、福岡)

Production of proanthocyanidin oligomers from persimmon polymeric tannins and seasonal variation of proanthocyanidins in fruits
Takashi Tanaka, Tetsuji Nunosawa, Fumio Okumura, Motoyo Yoshikawa, Shouji Miwa
3rd International Conference on Polyphenols and Health (November 2007, Kyoto, Japan)

New Catechin Oxidation Products Formed by Model Tea Fermentation and Production Mechanism
Yan Li, Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Isao Kouno
ICOS2007 The 3rd INTERNATIONAL CONFERENCE ON O-CHA(Tea) CULTURE AND SCIENCE (November 2007, Shizuoka, Japan)
Production部門 Poster Award

紅茶色素形成に関わるエピガロカテキン由来ビシクロ[3.2.1]オクタン骨格を持つ鍵中間体の生成分解機構
松尾洋介, 李 岩, 渡海明郁, 田中 隆, 河野 功
第49回天然有機化合物討論会 (2007年9月、札幌) [講演要旨]

逆相HPLCによる糖絶対配置決定法 (3)
中島達也, 田中 隆, 上田敏久, 河野 功
日本生薬学会第54回年会 (2007年9月、名古屋)

ツバキ種子油粕の新規フラボノール配糖体およびツバキ葉ポリフェノールの季節変動
川内美也子, 田中 隆, 松尾洋介, 久林高市, 河野 功
日本生薬学会第54回年会 (2007年9月、名古屋)

紅茶色素テアフラビン類の酸化におけるガロイル基の影響
松尾洋介, 李 岩, 田中 隆, 河野 功
日本生薬学会第54回年会 (2007年9月、名古屋)

Epicatechin-3-O-gallateの酸化により生成する三量体および四量体の構造と生成機構
草野リエ, 田中 隆, 河野 功
日本生薬学会第54回年会 (2007年9月、名古屋)

In vitro anti-parasitic activity of extracts of some medicinal plants from north east Nigeria
Shuaibu Nasir, Ponchang Wuyep, 柳 哲雄, 田中 隆, 河野 功
日本生薬学会第54回年会 (2007年9月、名古屋)

茶カテキン及びテアフラビン酸化機構に関する研究
李 岩, 柴原あかね, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

樽ポリフェノールの生成機構に関する研究
李 海舟,前田裕子,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

カテキンと共存フラボノイドの酸化縮合によるキメラポリフェノール色素の合成
川ノ上仁美,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

逆相HPLCによる糖絶対配置決定法(2)
中島達也,富井健司,上田敏久,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

多剤薬剤耐性克服作用を有する天然物に関する研究(4)-タンニン及び関連化合物のp糖タンパク質機能に及ぼす影響-
関谷倫子,池城安正,鍋倉智裕,柏田良樹,北河修治,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

紅茶に含まれる新しいテアシネンシン異性体の構造及び生成機構
松尾洋介,渡海明郁,林 利美,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

ツチトリモチから得られるポリフェノール成分の生物活性
細井雄仁,田中 隆,河野 功,姜 志宏
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)

16種のナイジェリア産薬用植物エキスの抗トリパソノーマ活性
Nasir Shuaibu,Ponchang Wuyep,神原廣二,柳 哲雄,田中 隆,河野 功
日本薬学会第127年会 (2007年3月、富山)


2006

HPLCによる糖絶対配置決定法 (1) ~原・岡部・三橋法のHPLCへの適用~
中島達也, 田中 隆, 富井健司, 上田敏久, 河野 功
第23回日本薬学会九州支部大会 (2006年12月、熊本)

ツバキ種子油粕の新規フラボノール配糖体
川内美也子, 田中 隆, 久林高市, 横道智宏, 河野 功
第23回日本薬学会九州支部大会 (2006年12月、熊本)

ピロガロール型カテキンの酵素酸化におけるC環立体配置の影響
山田裕子, 松尾洋介, 田中 隆, 河野 功
第23回日本薬学会九州支部大会 (2006年12月、熊本)

紅茶色素テアフラビン酸化機構の解析
柴原あかね, 李 岩, 松尾洋介, 田中 隆, 河野 功
第23回日本薬学会九州支部大会 (2006年12月、熊本)

糖尿病性腎症に有効な八味地黄丸の活性成分の究明
山辺典子, 松尾洋介, 田中 隆, 永井竜児, 横澤隆子
第16回日本メイラード学会 (2006年11月、東京)

異なる酵素による茶カテキンの酸化、及び紅茶色素テアフラビンの新しい酸化生成物
草野リエ, 田中 隆, 河野 功
日本生薬学会第53回年会 (2006年9月、埼玉)

中国産サワフタギ葉の成分研究 (5) ~ポリフェノール成分のリパーゼ阻害活性~
川ノ上仁美, 田中 隆, 河野 功, 張 穎君, 楊 崇仁
日本生薬学会第53回年会 (2006年9月、埼玉)

茶カテキンガレート類の新しい酸化生成物
李 岩, 田中 隆, 河野 功
日本生薬学会第53回年会 (2006年9月、埼玉)

Isolation of Anti-Hyaluronidase Activity Polyphenols from Balanophora Plants
Isao Kouno, Takashi Tanaka, Zhi-Hong Jiang
International Conference & Exhibition of the Modernization of Chinese Medicine & Health Products (August 2006)

Lipoxygenase inhibitory compounds from Balanophora plants
Isao Kouno, Takashi Tanaka, Zhi-Hong Jiang
2006 World Congress on Chinese Medicine: Charting the Course of Development (2006)

Catechin oxidation cascade during black tea production and enzyme inhibition activities of the oxidation products
Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Isao Kouno,
The 5th Tannin conference (September 2006, San Francisco)

Catechin oxidation cascade; why are black tea polyphenols so complex?
Takashi Tanaka, Yosuke Matsuo, Isao Kouno
XXIIIrd International Conference on Polyphenols (August 2006, Winnipeg, Manitoba, Canada)] [photo1] [photo2]

A new oxidation mechanism of epigallocatechin and the formation of a new acidic pigment and related polyphenols
Yosuke Matsuo, Toshimi Hayashi, Takashi Tanaka, Isao Kouno
XXIIIrd International Conference on Polyphenols (August 2006, Winnipeg, Manitoba, Canada)
Topic 1 (Phenols and Polyphenols Chemistry) POSTER PRIZE

Acidic polyphenols produced by enzymatic oxidation of tea catechins
Yosuke Matsuo, Takashi Tanaka, Toshimi Hayashi, Isao Kouno
ICOB-5 & ISCNP-25 IUPAC International Conference on Biodiversity and Natural Products (July 2006, Kyoto, Japan)

テアフラビン類のα-グルコシダーゼ阻害作用と活性発現挙動
田村智美,田中 隆,松井利郎,松本 清
第60回日本栄養食糧学会 (2006年5月, 静岡)

Oxidation of tea catechins and formation of black tea polyphenols,
Takashi Tanaka, Haizhou Li, Rie Kusano, Yan Li, Miho Fujieda, Yosuke Matsuo, Chong-Ren Yang, and Isao Kouno
The Origin of Tea - 2006 Lincang International Tea Symposium (April 2006, China)

ゲラニイン含有植物の加工処理と代謝物の解析
黄素梅, 関 清彦, 神田康三, 加藤富民雄, 石丸幹二, 田中 隆, 河野 功
日本食品化学学会第12回学術大会 (2006年6月、名古屋)

セイタカアワダチソウの組織培養と二次代謝成分
金海麗, 穴井豊昭, 石丸幹二, 田中 隆, 河野 功, 吉田 都, 藤岡稔大
日本食品化学学会第12回学術大会 (2006年6月、名古屋)

中国海南島産シキミの成分研究
平林圭輔, 田中 隆, 河野 功, 姜 志宏
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

ポリマー断片化によるオリゴメリックプロアントシアニジンの効率的製造
田中 隆, 吉武直幸, 中島達也, 河野 功, 野中 源一郎
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

紅茶に含まれるリパーゼ阻害活性成分に関する研究
草野リエ, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

甜茶のellagitanninに関する化学的研究 (2)
李 海舟, 田中 隆, 河野 功, 張 穎君, 楊 崇仁
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

ウイスキーに含まれるポリフェノールの構造解明
藤枝美穂, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

多剤薬剤耐性克服作用を有する天然物に関する研究 (3)-タンニン及び関連化合物のp糖タンパク質機能に及ぼす影響
関谷倫子, 大貫敏明, 柏田良樹, 池城安正, 鍋倉智裕, 北河修治, 田中 隆, 河野 功
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)

柿の果皮のポリフェノール画分による細胞老化への遅延の可能性
李 英娥, 佐藤亜希子, 趙 恩珠, 田中 隆, 横澤 隆子
日本薬学会第126年会 (2006年3月、仙台)


ホームへ戻る