本文へスキップ


▶English

HOME MEMBER RESERCH PUBLICATION ALBUM LINKS ACCESS
イメージ写真1

 
■ 研究室案内■


衛生化学とは

 ヒトの健康な生活の確保と病気の予防のため、食品や環境中のあらゆる物質とヒトとの関わりを探求する幅広い学問分野、それが衛生化学です。なかでも、当研究室では、健康の維持に欠かせない必須微量元素の役割を科学的に理解し、病気の予防に役立てようという研究、また、画像情報を発信する極微量の元素を体内に送り込むことによって、分子レベルで病気を早期に検知し予防しようという研究を行っています。

医療福祉の祖 長與專齋(1838-1902)
 医学者。明治の衛生行政機構を確立した。肥前国(長崎県)大村藩医の家に生まれ、4歳で父と死別、祖父俊達に養育される。1854年(安政1)大坂の緒方洪庵(おがたこうあん)の適塾に入り、1858年には福沢諭吉にかわって塾頭となる。1861年(文久1)長崎の精得館(せいとくかん)に入り、ポンペに医学を学び、1864年(元治1)大村藩の侍医となり、1866年(慶応2)ふたたび長崎に出て医学研究に従い、1868年(明治1)長崎医学校の学頭となる。1871年に上京し、文部省に入り、同年岩倉具視(いわくらともみ)遣欧使節団に加わったが、途中、別れて欧米の衛生事情を視察、1873年帰国。相良知安にかわって文部省の医務局長となり、1874年東京医学校校長となった。1875年、文部省医務局は内務省に移り、翌年に衛生局と改称、長与は1891年まで衛生局長に在任し、その間、医制、創始期の衛生行政を確立し、コレラの予防などに功績を残した。長与の後任には荒川邦蔵が就任したが、1892年には長与の意中の人、後藤新平(ごとうしんぺい)が衛生局長となり、その政策を推進した。退任後、長与は宮中顧問官、中央衛生会会長、大日本私立衛生会会頭などを務め、衛生行政界の大御所であった。元老院議員、貴族院議員。遺著に回想録『松香私志』がある。  (Yahoo!百科事典より)


    参考: 後藤新平 ゆかりの人々 長與 專齊-後藤新平記念館
        医療・衛生行政制度の創始者:長与専斎 (長崎大学 薬学部HP)
 
イメージ写真1
イメージ写真2
イメージ写真3
イメージ写真4

PUBLICATION

ニュース 最新一覧
 2016年12月03日 淵上 剛志准教授が、SGH財団「第28回SGHがん研究助成金」に採択されました。授与式は、ウェスティン都ホテル京都で行われました。
 2016年11月10日 淵上 剛志准教授が、持田記念医学薬学振興財団「平成28年度持田記念留学補助金」に採択されました。贈呈式は、ステーションコンファレンス東京で行われました。
 2016年07月08日 吉田 さくら助教が、「平成28年度 公益財団法人 三島海雲記念財団 学術研究奨励金」に採択されました。贈呈式は、パレスホテル東京で行われました。
 2016年03月27日 淵上 剛志准教授が、平成28年度日本薬学会物理系薬学部会奨励賞を受賞しました。受賞講演および授賞式は、日本薬学会 第136年会 (パシフィコ横浜)で行われました。
 2016年03月09日 4年板垣昴之介君が平成27年度長崎大学薬学部薬科学科優秀ポスター賞を受賞しました。
 2016年02月29日 淵上 剛志准教授が、平成27年度コニカミノルタ画像科学奨励賞を受賞しました。授賞式および受賞研究発表は、コニカミノルタ株式会社 東京サイト八王子にて行われました。
2015年05月31日 博士前期課程2年の上原渉君が第25回金属の関与する生体関連反応シンポジウムにてポスター賞を受賞しました。
2015年02月  第25回金属の関与する生体関連反応シンポジウムのHPを開設しました。 
2014年04月01日 吉田さくらさんが助教に就任されました。
2014年03月01日 4年石川夏海さんが平成25 年度長崎大学薬学部薬科学科優秀ポスター賞を受賞しました。
   歴代受賞者 平成24 年度 堀 恵理子さん
            平成23 年度 溝口 達也さん
            平成22 年度 山下 有紀さん
            平成21 年度 小川 綾華さん
2014年02月01日 淵上剛志助教が准教授に昇任されました。
2013年08月02日 淵上剛志助教が武田科学振興財団「2013年度の薬学系研究奨励金」に採択されました。11月12日に贈呈式が行われます。
2013年04月01日 原武衛准教授が崇城大学教授として転出されました。
2013年01月08日 淵上剛志助教が第33回薬学研究奨励財団研究助成金受領者に選ばれました。今春の薬学会年会で贈呈式が行われました。
2012年12月09日 M2山下有紀さんが第29回日本薬学会九州支部大会優秀発表賞を受賞しました。
2011年09月02日 衛生化学研究室のホームページをリニューアルしました。
2010年10月08日 中山守雄教授が日本イオン交換学会学術賞受賞されました。