6443 since 2008.05
Last updated 05/26/14

薬剤学研究室HPへ戻る

 はじめに
 薬剤学研究室では、担当する各種授業・実習科目や研究指導にeラーニングを取り入れています。紙資料と板書から始まった講義を、何とか楽しようと電子ファイル化してきました(図1)。さらにIT化の流れで、授業HP、それからLMS(WebCT, WebClass)へと進展させてきました(図2)。もちろん対面の授業が一番ですが、自学自習を支えるツールとして、LMSの活用を推進しています。
 このたび、西田教授は、平成20年度全国大学IT活用教育方法研究発表会にて「薬物動態および統計解析の理解向上へ向けた系統的な情報処理教育の試み」を発表し、奨励賞を受賞しました。これまでに支えて頂いた皆様および頑張ってくれた学生さんに深く感謝します。
図1 授業ツールの変遷 図2 授業HPからLMSへ

 担当科目でのeラーニングポイント
  • 「情報処理入門」、「応用情報処理」、「生物統計学」
    演習のサポート、系統的な演習コンテンツ、練習問題、コミュニケーション
  • 「生物薬剤学」、「薬物動態学」
    予習復習コンテンツ、ドリル問題、薬剤師国家試験対策
  • 「薬剤学実習」
    ビデオや練習問題による事前学習、ファイル共有、グループ面接、薬剤師国家試験対策
  • 「薬物相互作用学特論」
    グループ学習、プレゼンのピアレビュー、演習のサポート、情報リテラシー
  • 研究室ゼミ
    データ共有、研究指導、コミュニケーション、過去のアーカイブ
  • 卒後教育: 情報リテラシー、エクセル統計
    演習のサポート、自宅学習、新科目内容の紹介
 コンテンツのサンプル

 オープンコンテンツ:WebClass
  • 「薬剤師国家試験対策」
    過去の国家試験問題、プチ国試ドリル、ADME、DDS・薬物相互作用・臨床薬物速度論・体内動態変動(薬剤学系科目)、安定性・局方関係(薬剤学実習)、統計・臨床試験関係(薬効検定法)
  • 「英語力up(科学英語)」
    ボキャブラリーテスト(一般・薬学)、総合問題、科学英語単語集、文法、etc
  • 「情報リテラシー自主演習」
    Word, Excel, Powerpoint, Accessの演習課題、情報モラル教科書、練習問題

 学会発表

 研究会などでの発表
  • WebClassによる予習・復習支援の事例」、第4回eラーニング研究会、2008/3/5
  • 「eラーニング(LMS)導入のTo doとポイント:初級から上級レベルまで」、平成19年度社会開発工学科FD、2007/12/11
  • WebClassによるコンテンツ共有」、第2回eラーニング研究会、2007/3/5
  • 「大学院教育におけるeラーニングの試み」、工学部FD(第29回長崎大学FD)、2007/3/8
  • 情報リテラシー教育におけるeラーニング」、第1回eラーニング研究会、2007/3/5
  • 「eラーニング導入率向上への取り組み」、情報メディア基盤センター・セミナー、2007/2/26
  • 「専門教育におけるeラーニング活用例」、情報メディア基盤センター・セミナー、2005/11/1