1. ホーム
  2. 研究業績
  3. 和文総説



和文総説

谷村 進
ERKシグナルはミオシン1Eの局在制御を介して細胞運動を調節する.
実験医学 35 (1), 72-75 (2017)

武田 弘資
ミトコンドリア・プロテインホスファターゼ ーオルガネラ機能制御からシグナル伝達へー.
実験医学増刊「シグナリング研究 2015」33 (10), 1522-1528 (2015)

武田 弘資
ミトコンドリアによる慢性炎症制御.
別冊BIO Clinica 慢性炎症と疾患 4 (2), 32-37 (2015)

武田 弘資
活性酸素種への細胞応答を担うストレス応答キナーゼの新たな制御機構.
実験医学増刊「活性酸素・ガス状分子による恒常性制御と疾患」30 (17), 29-35 (2012)

水上 潤哉,武田 弘資,一條 秀憲
皮膚の炎症におけるストレス応答キナーゼASK1の役割.
フレグランスジャーナル 39(8), 27-31 (2011)

武田 弘資
注目され始めた“アティピカル・プロテインホスファターゼ”.
細胞工学 30 (6), 626-630 (2011)

関根 悠介,武田 弘資,一條 秀憲
ストレスシグナルによるアポトーシス制御と癌形成における役割.
実験医学増刊「秒進分歩する癌研究と分子標的治療」29 (2), 222-228 (2011)

佐藤 剛裕,一條 秀憲,武田 弘資
ストレス応答キナーゼASK1とASK2によるアポトーシスと炎症の制御と腫瘍化.
生体の科学 61(6), 61-607 (2010)

武田 弘資,入山 高行,一條 秀憲
腫瘍形成におけるストレス応答キナーゼASK1とASK2によるアポトーシスと炎症の制御.
実験医学 27 (16), 2628-2631 (2009)

水上 潤哉,武田 弘資,一條 秀憲
ASK (Apoptosis Signal-regulating Kinase)ファミリー.
日薬理誌 134(5), 289-290 (2009)

武田 弘資,西頭 英起,一條 秀憲
MAPキナーゼ経路を介したストレス応答と疾患.
実験医学増刊「シグナル伝達研究2008-‘09」26(15), 2334-2340 (2008)

武田 弘資,一條 秀憲
ストレスキナーゼの新しい機能 −ASKファミリーを中心として−.
蛋白質 核酸 酵素 53(10), 1246-1251 (2008)

入山 高行,武田 弘資,一條 秀憲
ストレスシグナルによるアポトーシス制御.
バイオニクス 4(3), 32-35 (2007)

山口 潔,武田 弘資,一條 秀憲
酸化ストレスと細胞内情報伝達異常.
肝胆膵 52(6), 843-851 (2006)

永井 宏彰,武田 弘資,一條 秀憲
病態におけるストレス応答性MAPキナーゼ経路の役割 〜ASK1は疾患治療のターゲットとなるか?〜.
化学と生物 44(3), 144-146,(2006)

野口 拓也,武田 弘資,一條 秀憲
活性酸素とリン酸化シグナルとの関わり:ASK1の活性化機構.
細胞工学 25(2), 149-152 (2006)

小室 美子,武田 弘資,一條 秀憲
ASK1による細胞死の制御機構.
生化学 76(11), 1458-1462 (2004)

高河原 周一,武田 弘資,一條 秀憲
ASK1の活性化機構とアポトーシスの制御.
実験医学 22(11), 1543-1550 (2004)

長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻 分子創薬科学講座
細胞制御学分野
〒852-8521 長崎市文教町1番14号
TEL: 095-819-2417 FAX: 095-819-2472
Copyright © 細胞制御学研究室 All rights reserved.