長崎大学 薬化学分野について


 

 薬化学研究室では、生体のメカニズムを解明して創薬に役立てるための基礎研究、並びに、バイオインスパーイアード・ケミストリー(生体メカニズムあるいは生体構造にヒントを得て進める有機化学分野)に関する研究を行っています。特に、生体関連化合物として非タンパク質構成アミノ酸とそのペプチド(フォールドマー)に関連する新しい研究領域の構築を目指して研究を行っています。

 薬化学分野 教授 田中正一    

  

  研究室の方針

  1) 規則正しい生活を送ろう
  2) あいさつをしよう
  3) 基礎を幅広く勉強しよう
  4) 有機合成化学の訓練をしよう
  5) 遊びと勉強のメリハリをつけよう


 

Back