ホーム > 研究内容・業績

研究内容

  • 脳やがんを標的とした外部刺激応答性DDSの開発
  • 標的指向型リポソームの製剤設計と機能評価
  • 遺伝子・核酸デリバリーシステムの開発
  • ナノバイオテクノロジーの医療応用に関する研究
  • 医薬品の有効性・安全性評価に関する研究

受賞と研究業績

受賞と研究業績は年別にまとめています。ご覧になりたい年をクリックすると各年のページにジャンプします。

最終更新: 2018年2月1日

受賞(2018年)

研究業績(2018年)

→ 論文
→ 学会発表

論文

英文・総説

英文・原著

  1. Ogawa K, Fuchigami Y, Hagimori M, Fumoto S, Miura Y, Kawakami S†: Efficient gene transfection of the brain with ultrasound irradiation in mice using stabilized bubble lipopolyplexes prepared by the surface charge regulation method, International Journal of Nanomedicine, in press (IF: 4.300) (†: corresponding author)

和文

学会発表

依頼講演

  1. 一般講演

↑ PAGE TOP

医薬品情報学分野
〒852-8588 長崎市坂本1-7-1 長崎大学医歯薬学総合研究棟7階
Tel/Fax: 095-819-8563

Copyright © Department of Pharmaceutical Informatics. All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party