長薬同窓会ホーム >> ニュース >> 慰霊碑周辺の清掃2010

ぐびろが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃

 平成22年8月1日(日)の朝、長薬同窓会の年間行事の一つであるぐびろが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃をしてきました。今年は原爆投下から65年という年月が経過した一つの節目の年で、11回目を数えます。

 グビロガ丘中腹から射的場、防空壕跡地へ向かう遊歩道が整備されたのが平成11年(1999年)3月9日。同年8月9日午前10時より慰霊碑建立の式典があり除幕式が行われた。翌2000年に初めての清掃をしたように記憶しているのだが、写真を見つけることはできませんでした。長薬同窓会のWebサイトには、2001年からの清掃の様子を記事として掲載しています。
 ちょっと思い立ったので、年代順に参加者の集合写真を集めてみました。サイズがバラバラで見づらいかも知れませんが、10年を超えて継続できていることに感慨を覚えます。時間のあるときにまた整理しますが、長薬同窓会年間行事の10年をご覧ください。(平成22年8月3日)


ぐびろが丘下の薬専防空壕跡地の慰霊碑周辺の清掃について


2001年度
010805_1.jpg010805_2.jpg


2002年度
020804_3.jpg


2003年度
030803_05s.jpg


2004年度
participants_s.jpg


2005年度
l3.jpg


2006年度
s9.jpgs11.jpg


2007年度
ireihi070805s.jpg


2008年度
ireihi08_03.jpg


2009年度
ireihi08_01.jpg


2010年度

2010年の清掃参加者
 伊豫屋偉夫(S41)、田崎和之(S22)、西脇金一郎(S33)、木下敏夫(S35)、山中國暉(S44)、濱崎和久(S54)、佐々木均(S53)、伊藤潔(S59)、椛島力(H4)、岸川直哉(H10)、武次郁子、張炯炯(事務局)、山澤龍治(H18, D3)、川崎雄太(H21, M2)、田中祐輔(H21, M2)、坂野綱則(H21, M2)、虫明可倫(M2)、大元崇裕(H22, M1)、黒川裕美(H22, M1)、佐保洪成(B5)、新田晃也(B4)、荒木康平(B4)、高橋毅行(B3)、迎武絋(B3)、小野北斗(B2)、遠藤洋二朗(B1)、森田知樹(B1)、山村康雄(B1)、鑓水大介(B1)


 過去の清掃活動: 2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度2004年度

あなたは平成22年8月3日の掲載以来 1051 人目の閲覧者です。